美容室の予約はラインの時代???

      2016/06/14


美容室・美容院に特化した広告代理店!

株式会社TOP広告社の営業マン サイトーです!!

集客・求人・リピート率アップ・スタッフ教育・経費削減・広告戦略などのヒントになればと思っております♪

 

美容室の予約をするのにもすっかりウェブ予約が定着してきましたヽ(´▽`)/

ウェブ予約の利便性については日頃から語っていますが…

 

最近ではウェブ予約の進化版??? SNSを使った予約が増えてきているそうです(;゚Д゚)!

 

要するに個人のアカウント(フェイスブックやライン)を使って、お店に予約を入れるんじゃなくてスタイリストに直接予約を入れる方が増えてきているらしいんです!!!

 

いい事のような気がしますが… オーナーとしては賛否別れるかもしれませんねヽ(;▽;)ノ

 

とある美容室のオーナーは、最近スタッフが空き時間にしきりにスマートフォンをいじっているんで「何してんの???」って聞くと【お客さんとフェイスブックやってるんです(`・ω・´)】 

 

来店してくたお客さんにお礼したり、そのお客さんが掲載した写真にコメントしたりしているんだそうです(^-^)

 

うんうん スタッフがお客さんに気を使ってフォローしてくれるのはすばらしい事ですよ!!! 

 

ですが「お店の予約もライン・プライベートでも遊びに行く人が増えましたよーーー」

 

なんて聞くと自分の知らない所でお客さんと繋がっている事に不安を覚えるようになったそうです(# ゚Д゚)

 

なんでそのスタイリストに「せめて予約はサロンに電話してもらうか、ウェブ予約からしてもらえないかな(”;)・・・」

 

スタイリスト「いや、お客さんはわざわざ店に電話したりするより、こっちのほうが楽だからって言うんで…なんかお店迷惑かけてますか???」

 

オーナー「…いや、そんな事は、うん そーだね」

 

オーナーとしてはやはりお客さんは自分のお店のお客さんであり、スタイリストと直接的な関係を持たれると将来的にお客さんを持って行かれてしまう不安があるんだと思います…

 

ですが、例えばSNSは会社のアカウントのものを利用させたりすれば、監視下に置くことが出来ますが、お客さんの使い勝手は悪くなる上にスタッフのモチベーションは確実に下がるのでやめましょう・゜・(ノД`)・゜・

 

美容室のようなサービス業はスタッフのサービスがそのままサロンの評価に繋がってきます!!! 

いずれ独立するとしても在籍中は働きやすい環境を与えるのがオーナーとしての役割だと思いますΣ(゚д゚lll)

 

独立するリスクはSNSがあろうがなかろうが美容室にはついてまわります… 

独立後も顧客を引き抜かれないために自店舗の魅力を向上させる事に力を入れることが本線だと考えます!!!

 

ではまた明日!!!

 



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
集客のプロフェッショナル達が
あらゆる角度からアナタのお店を
トータルサポート!!!
だから選ばれる、
美容に特化した広告代理店
トップ広告社


ホットペッパービューティー正規代理店
ホームページ制作・ワードプレスカスタマイズ等のWEB制作全般
チラシ・リーフ・看板等の印刷物全般

全て私達にお任せ下さい!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ブログの定期購読はコチラをポチッと
↓↓↓



各種お問い合わせ、お申込みはコチラから
↓↓↓

貴店名/貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

この記事が役に立ったら拡散お願いします
↓↓↓

 - WEB関連 , ,