ポケモンGOは美容室の新たな媒体となり得るのか??(# ゚Д゚)

      2017/03/13


美容室・美容院に特化した広告代理店!

株式会社TOP広告社の営業マン サイトーです!!

集客・求人・リピート率アップ・スタッフ教育・経費削減・広告戦略などのヒントになればと思っております♪

 

先週のブログで触れた【ポケモンGO】(# ゚Д゚)

美容室にはとりあえずなんも関係ないですね~なんて悠長なこと書きましたが僕の認識不足かもしれません…!!!

 

たかがゲームだろと馬鹿にしていた僕は今週の土日の街の様子をみてたまげました(;゚Д゚)!

これは美容室どころか全広告業界の驚異になるべきシステムになっている事に気づきました…。

 

美容室に限らず消費者を【動かす】事が広告の基本になっていることは間違いありませんヽ(´▽`)/

しかしながらこの消費者を【動かす】のが最大の課題であり広告の難しさなのは業界の人間ならわかると思います!!!

 

サロンに来店させる為、飲食店に呼び込むため、安売りしたり、目玉商品を出したりと企業ごとに様々な努力をして消費者を引っ張り出し【行動】に移させる訳です 😎 

 

ところがこの【ポケモンGO】なるアプリ(# ゚Д゚)

この【動かす力】が抜群に強い!!!!

 

街の至るところ、公園や商店街!! ショッピングモールに至るまで、みんなスマホ片手に歩いているではありませんかΣ(゚д゚lll)

 

その中の人にインタビューすると普段は土日は出かけない人もかなりいるわけです!!!

 

街の中に設定された【ポケストップやジム=この近くでアイテムや戦いが出来る】

 

ここを自由に設定出来るゲームサイド(# ゚Д゚)

さっそく日本マクドナルドは提携して店舗でしか手に入らないポケモンを登場させたりジムに設定された店舗に続々集まるという可能性を掴んでいます…

 

マクドナルドの推定店舗数=2900店舗

 

美容室の店舗数=およそ230000店舗(;゚Д゚)!

 

やばい!!!

 

美容室が次のターゲットにはならないだろうか???

 

任天堂は消費者を自由に動かす【ハーメルンの笛】を手に入れたのか???

 

少し考えただけでもこのシステムを使うことによる売上増は容易に想像できます(゜ロ゜)

 

イオンが手を組んだらヨーカードーはどうなる?

ワタミが手を組んだらモンテローザはどうなる??

 

ポケストップやジムに設定されている美容室とそうでない美容室Σ(゚д゚lll)

消費者はどちらを選んでしまうのか…

 

ゲームを主体とする任天堂が集客広告にどれだけ参入してくるかは未知数ですがもしかしたら美容室も【ポケモンGO】を無視できない状況が来るときがあるかもしれませんね…

 

ではまた明日!!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
集客のプロフェッショナル達が
あらゆる角度からアナタのお店を
トータルサポート!!!
だから選ばれる、
美容に特化した広告代理店
トップ広告社


ホットペッパービューティー正規代理店
ホームページ制作・ワードプレスカスタマイズ等のWEB制作全般
チラシ・リーフ・看板等の印刷物全般

全て私達にお任せ下さい!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ブログの定期購読はコチラをポチッと
↓↓↓



各種お問い合わせ、お申込みはコチラから
↓↓↓

貴店名/貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

この記事が役に立ったら拡散お願いします
↓↓↓

 - その他 , ,