ココが変だよ美容室の著作権?

      2017/03/13


美容室・美容院に特化した広告代理店!

株式会社TOP広告社の営業マン サイトーです!!

 

集客・求人・リピート率アップ・スタッフ教育・経費削減・広告戦略などのヒントになればと思っております♪

 

 

最近ではスタイル写真をスタイリストがどんどん撮影してポータルサイトやオフィシャルサイトに掲載していますよね 😉 

 

とても良いことだと思います…

 

‼︎

 

そのスタイル写真が思わぬトラブルになる事も( ;  ; )

 

 

僕のお客様でこんな事がありました↓↓↓

 

某サロンで働いていたYさんは会社の広告担当を任されていました。

 

オフィシャルサイトやホットペッパービューティーで使用するスタイル写真を自らモデルハントしながら増やして行きました!

 

その際の謝礼などは、自腹です!

 

自主的にスタイルを増やしてサイトにアップしていきました…

 

Yさんは独立資金も貯まりその会社を退社、自らサロンを経営するようになります♪

 

さてここからが問題…

question

以前のサロンで撮りためたYさんの写真、独立した新サロンで使用していいのでしょうか?

 

 

 

 

answer

だめです!

 

 

通常写真の著作権は撮影した本人に寄与するのが一般的みたいですが、美容室のスタイル写真においては違うようです( ;  ; )

 

 

たとえ自発的に自腹で撮影したとしても仕事中の業務の一環とみなされる訳です‼︎

 

 

この場合、訴えられると罰金を支払わなければならないケースもあるので気を付けてくださいね…

 

とはいえ納得は行きませんよね…

そもそもスタイル写真って作品ですよね?

 

うちのサロンに来ればこんなスタイルに出来ますよ〜、だから来てくださいね〜

 

で、作った人がいない訳ですよ…( ;  ; )

 

軽く詐欺ですよね…

 

 

インスタやフェイスブックなど個人から発信する時代だからこそ、サロンとスタッフの間で明確な取決めをしてトラブルにならない様にして欲しいですね…

 



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
集客のプロフェッショナル達が
あらゆる角度からアナタのお店を
トータルサポート!!!
だから選ばれる、
美容に特化した広告代理店
トップ広告社


ホットペッパービューティー正規代理店
ホームページ制作・ワードプレスカスタマイズ等のWEB制作全般
チラシ・リーフ・看板等の印刷物全般

全て私達にお任せ下さい!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ブログの定期購読はコチラをポチッと
↓↓↓



各種お問い合わせ、お申込みはコチラから
↓↓↓

貴店名/貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

この記事が役に立ったら拡散お願いします
↓↓↓

 - その他