キクトーーーク!:松田智央さん(30歳) 美容室ému(エミュ)経営

      2019/07/17


キクトーーーク!:松田智央さん(30歳) 美容室ému(エミュ)経営:美容師

美容師になろうと思ったのは小学校6年生って明確に覚えてて、なんでかって言うと、母方の家庭がみんな美容師とか理容師なんですね。

で、母方の伯父さんがバリバリ美容師やってる姿を見て「カッコイイなぁ」って子供ながらに思ったのがきっかけです。

 

なるほど。それで、最短で美容師になれるから国際理容美容専門学校に入学したって感じでしたっけ?

 

そうそう。

中学生の時に埼玉の久喜から東京に転校したんですけど、たまたまその転校した中学校にポスターが貼ってあったんですよ、国際理容美容専門学校の高等課程の。

で、「なんだこれー?俺にピッタリじゃん!」って思って応募しました。

 

美容師以外でやってみたいこととか、やってみたかったことって何かあります?

 

ちょうど最近、飛行機に乗る機会が増えたこともあって飛行機の操縦をしてみたいって思いました。

大げさかもしれないですけど、何百人もの命を預かって安全かつ速やかに飛行機を操縦するのって「すごいなぁ」って思います。

 

なるほど、飛行機のパイロットってことですね。今、美容師何年目でしたっけ?

 

12年目かな?

 

その中で挫折したことってあります?

 

ない…ですかね。

挫折ですか?

 

「もう美容師辞めようかな」とか。

 

それはないですね。

悔しい想いはいっぱいしましたけど。

 

ちなみに今までの美容師人生12年間で一番悔しかったエピソードとか、そこから何か学んだこととかってありますか?

 

なんだろう…難しいですね…。

悔しかったってのとはちょっと違うかもしれないですけど…前にコンテストに参加した時の話で、「とりあえず寝ないで一生懸命がんばって、なんか俺がんばってる」とかって自己陶酔しちゃう感じあるじゃないですか?

でも、それって完全に自己満足で、それが必ずしも結果に繋がるわけじゃないっていうか、がんばる力加減?どこで力を入れてどこで息抜きすれば良いのかっていうのを学びました。

下準備がすごく大事だったり、力を抜いて休むところはちゃんと休んで力を温存しておかなくちゃいけなかったり、その辺の力加減のバランスがわかるようになったっていうか、学べたのはすごく大きかったです。

 

へぇ~。じゃあ逆に美容師人生の12年で一番楽しかったことは何ですか?

 

Of HAIRの社長とニューヨークに行ったりとか、ヘアショーとかに携わった時はすごく楽しかったです。

そういう普段とは違うことに携われる経験が、美容師の醍醐味だなって思いました。

あと、楽しかったっていうのとはちょっと違うんですけど、僕のお客様に出会えた事がすごく嬉しい出来事ですね。

だって、日本にはたくさんの美容室があって、たくさんの美容師がいる中から僕っていう美容師を選んでいただいたわけで、そう考えると自分のお客様って宝物みたいなものだと思ってます。

 

確かにそうですね。今って実際に台湾と日本、どっちをベースに生活してるんですか?

 

とりあえず今は2か月台湾に行って、日本に3週間~1ヵ月帰るみたいなスパンですかね。

台湾のお店が軌道に乗ったら、1ヵ月毎に行き来するくらいにしようかなとは考えてます。

まぁ台湾だけじゃなくて他の国にもいろいろ行きたいので、絶対にそれっていう生活リズムにするつもりはないですけど。

 

台湾にいる時は奥さんの実家で、日本にいる時は自分の実家で生活するって感じですかね?

 

そうそうそうそう。

 

ちょっと前にインスタで見たんですけど、Of HAIRでの最終日、辞める時にいろいろプレゼントとかもらったりしてましたよね?(松田さんが)お客さんに愛されてて良かったなって思っちゃっいました(笑)。

 

何その親目線のコメント(笑)。

 

誇らしいです。嬉しくないですか?

 

もちろん嬉しいですよ。

 

泣きませんでした?最後。

 

泣かないです。

そんなんで泣いてたらダメだと思います。

 

寂しくはなりました?

 

もちろんお客様と会えなくなっちゃうのは正直寂しかったですけど、そこはグッと我慢しました。

Of Hair

実は私、松田さんが日本にいない間に、久々に違う美容室に行ったんですよ、銀座のBELLに。

(※菊地はずっと松田さんを指名してOf HAIRに通っていました )

 

どうでした?

良かったですか?

 

良かったです!インスタで良さそうな人を見つけて、ホットペッパービューティーで予約したんですけど、カウンセリングがすごかったです。

 

ふ~ん。

 

でも、本当は前髪も切りたかったんですけど…いつも松田さんに言われてることと同じことを言われちゃって。

 

なんて?

 

「前髪ちょっとだけ切ってもらえますか?」って言ったんですけど…。

 

うんうん。

 

そしたら、「髪の毛の長さとのバランスを見ると今くらいがベストです」って言われて、松田さんがいつも言ってたとおりなんだなって思いました。

 

良かった、(菊地さんが)良い美容師さんに出会えて。

やっぱり「僕が担当してたお客さんが、次に出会う美容師さんが良い美容師さんだったらな」っていう想いはあります。

 

でも、めっちゃ迷いましたよOf HAIRに行こうか。私、Of HAIRのシャンプーが好きなんですよね。シャンプー剤じゃなくて、シャンプーのやり方の方。

 

やっぱり違います?

 

ぜんっぜん違いますね。私やっぱりシャンプーが好きでOf HAIRに行ってるような感じですね。ホントに全然違うから超物足りなかったです。

 

へぇ~。

台湾のシャンプーってすごく気持ちいいですよ!

 

台湾式の座ってやる泡のシャンプーですか?髪の毛を逆立てたりするやつ?

 

あれは観光客向けに宣伝されているもので、台湾ではあまり一般的ではないです。

まぁ昔ながらの理容室とかはあの座りながらのシャンプーをされてる所も多いですけど。

実は実家の祖父のシャンプーもあの座ってやるシャンプーです(笑)。

台湾の一般的なシャンプーは、これでもかっていうくらい圧も強いし、けっこう長い時間やってくれます。

 

え、そうなんですか?めっちゃいいですね!今って、台湾に日本人が出してる美容室ってどのくらいあるんですか?日本の美容師さんもけっこういたりします?

 

僕の知ってる美容室経営者の方は三人ですね。

美容師の数でいうと、台湾の美容室に所属されてる方もいるので正確な人数とかはわからないです。

僕が出店する地区にもいるとかいないとか…まぁ特に気にしてないので全然わからないです。

 

台湾の美容室のお客さんって何を見てお店に来るんですか?

 

口コミとかフェイスブックですかね?

だからSNSは高頻度に上げていこうかなと思ってます。

あと、これからちょっと動画クリエイターになりたいなって思ってるんです。

 

ふ~~~ん。

 

そういうのをうまく使って自分のコンセプトブランドっていうのを知ってもらいたいです、それこそYouTubeとかにアップしたりして。

なんか今までにないやり方をしていきたいなと思ってます。

 

へ~。

 

まぁでも、やっぱり最初の来店動機は紹介が一番多いと思います。

 

台湾ってホットペッパービューティーみたいなサイトはないんですか?

 

この間見つけたんですけど、一応あることはありますね、ホットペッパービューティーみたいには充実してないですけど。

あと僕の仕事のスタンスとして、台湾にいる時って基本的に“日本人”だと思ってやってないんですよ。

日本人だとも思ってないし、台湾人だとも思ってないんです、向こうで仕事してる時って。

なんか最近、そういう感覚が少し変わってきてるっていうか。

 

へぇぇぇ。

 

一応、日本に帰ってきて日本のお客さんの髪を切ってる時は日本人としての感覚でやってるんですけど、台湾に行ってる時はその意識はゼロですね。

台湾の人って“趣味趣向”とか、“好きなもの”とか“見えてる世界”が(日本人の感覚と)違うから、まぁどの国の人もそうなんでしょうけど。

カワイイって感じるものとか、キレイって感じるものとかが(日本人と)多少違うと思うんです。

それがヘアスタイルにも顕著に表れてるから、(僕は)日本人の感覚ではやってないです。

 

そうなんですね。じゃあそろそろ最後にしようと思うんですけど、今後の展望っていうか野望みたいなのってありますか?

 

2年後には絶対に2店舗目の美容室を出すって決めてます。

 

どこにですか?

 

一応、台湾で既に目星を付けてる所があるんですけど…今はまだ内緒ってことでお願いします!(笑)

キクトーーーク!:松田智央さん(30歳) 美容室ému(エミュー)経営-2

今回インタビューさせていただいた松田智央さんのインスタグラムはコチラ⇓

松田智央さんインスタグラム
https://www.instagram.com/maison_tomohiro/

 

今回は初めて菊地が一人でインタビューさせていただきましたが、快く引き受けていただいた松田さん、本当にありがとうございました。

普段からよく会う友人同士ということもあって、お互い気を使わず終始和やかな雰囲気で本音も語り合えて、とっても良いインタビューになったのではないかなと思います。

これからオープンとなる台湾の美容室ému(エミュ)がうまくいき、無事に2店舗目を出店させられるよう、陰ながら応援させていただきます!

それではまた次回のキクトーーーク!、いったい誰にインタビューのバトンが回ってくるのか、是非ともご期待ください!

 

<前のページに戻る



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
集客のプロフェッショナル達が
あらゆる角度からアナタのお店を
トータルサポート!!!
だから選ばれる、
美容に特化した広告代理店
トップ広告社


ホットペッパービューティー正規代理店
ホームページ制作・ワードプレスカスタマイズ等のWEB制作全般
チラシ・リーフ・看板等の印刷物全般

全て私達にお任せ下さい!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ブログの定期購読はコチラをポチッと
↓↓↓



各種お問い合わせ、お申込みはコチラから
↓↓↓

貴店名/貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

この記事が役に立ったら拡散お願いします
↓↓↓

ページ: 1 2

 - キクトーーーク! , , , , , , ,