美容室と日本の最低賃金???(# ゚Д゚)

   


美容室・美容院に特化した広告代理店!

株式会社TOP広告社の営業マン サイトーです!!

集客・求人・リピート率アップ・スタッフ教育・経費削減・広告戦略などのヒントになればと思っております♪

 

ついにリオオリンピックが開幕ですヽ(´▽`)/

治安の問題など色々とありましたが無事に始まったみたいですね…

 

オリンピック言えば世界各国が集まるスポーツの祭典(# ゚Д゚)

いろいろな国にはいろいろな金銭事情や給与体系がありますが、日本の給与体系は先進国と比べてどうなんでしょうか???

 

今年度の最低賃金が平均時給に換算して24円上がり932円(東京)になったそうです|゚Д゚)))

僕が学生の時にしていたファミレスのアルバイトが750円だったのでまあまあいい方なんじゃないかなと思いきや…

 

日本の最低賃金は先進国の中でも最低レベル、ちなみにフランスでは1300円を超えるとか…

 

アルバイトのように時給で給与が支払われていればわかりやすいですが正社員や契約社員といった月給制で働く人の中には、この最低賃金を意識していないために、最低賃金を割っているなんて事もヽ(`Д´)ノ

 

 

正確に出すためには以下の計算方法で算出出来ます↓↓↓

月給÷(年間労働日数÷12)×1日の労働時間

 

例えば美容室のアシスタントAくん 月給16万円 隔週休2日制 夏季3日 冬季3日 

◎朝10時~夜7時までの8時間労働だとすると(休憩1時間)

 

160000÷(288日÷12)×8=833円 

※東京は932円

 

ででーーーーん!!!

アウトーーーーーー!!!!!

 

余裕のアウトなのであります|゚Д゚)))

 

これは違法状態になってしまうのでちょっと危ないなと思ったらちゃんと計算してみましょう!!!

ちなみに歩合などが付いてこの額を上回っていればまったく問題は無いようですよ 😎 

 

ですが皆勤手当や通勤手当、家族手当などは基礎手当に含まれないのでこれを足せば最低賃金を上回ると言うのはダメヽ(`Д´)ノ

 

気がついたら最低賃金が上がっていて違法になっていたなんて事にならないよう気をつけてください…

 

ではまた来週!!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
集客のプロフェッショナル達が
あらゆる角度からアナタのお店を
トータルサポート!!!
だから選ばれる、
美容に特化した広告代理店
トップ広告社


ホットペッパービューティー正規代理店
ホームページ制作・ワードプレスカスタマイズ等のWEB制作全般
チラシ・リーフ・看板等の印刷物全般

全て私達にお任せ下さい!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ブログの定期購読はコチラをポチッと
↓↓↓



各種お問い合わせ、お申込みはコチラから
↓↓↓

貴店名/貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

この記事が役に立ったら拡散お願いします
↓↓↓

 - その他